マツダ ロードスター バイクトレーラー

更新 2007年04月07日(土)

マツダ ロードスターでのトレーラー牽引はブレーキの公表値(制動停止距離)が低いので、ぎりぎりなのですが、 実用例を紹介しておきます。

バイクトレーラーの活躍の場面がなく、なかなか写真がとれなかったのですが、 全景、ジョイント部分を掲載します。(2007年3月28日)

 ■ピッチメインバー
 以前は日産マーチにブリンク製のツアーバーを個人輸入で取り付けていました。

 今回は国産 TOKIWA製
 簡単にジョイント部分が取り外しが出来ます。外観ではピッチメンバーが完全に隠れてしまいます。
 電気のコネクターもトランク内に収納しています。
 
リンク:
トレーラー専門取扱い トキワ
オリジナルトレーラーの製作販売。予備検付き。ヒッチメンバーもほとんどの車種に対応。無ければ製作します。

 ■ピッチメインバーの取り付け状況(2007年4月7日)
 リヤの点検を行いましたので、ジャッキアップのついでに取り付け状況を撮影しておきました。
 すべて、ボルトオンでボルト類も付属していました。
 一部ナットはセルフロックに変更しています。
 アマチュア無線用のアンテナ基台はUボルトでここに取り付けています。
 
 

 ■ピッチメインバーの改造(2007年4月7日)
 自転車用のキャリアの取り付けに一部加工をしています。
 
 

トレーラーの経済性 (2007年5月17日掲載)
2007年5月15日の走行会の時にいろいろ、質問をうけました。
トレーラー維持費についてでした。

私の場合は駐車スペースでしたが、それは同じ維持費の問題ですね。
初期にはトレーラを縦に立て掛けて収納してましたが、出し入れが大変なので、現在は平置きにしています。
ただし、常時2台のバイクの駐車場です。(ジャッキアップをして)

車検整備は電気系とサイドブレーキ、できれば、軸受けベアリング
検査は方向指示器、ストップ、バック、テール、夜間ライセンス灯
サイドブレーキをかけて、前進、タイヤが回らない事
すべて、かんたん自分で出来ます。

自賠責保険(24ヶ月)5020円(25ヶ月 5850円)
自動車税(12ヶ月)4000円(横浜80ナンバー)
重量税(車検時)8800円

年間維持費 10910円
車検時 私の場合は代書代+検査費
車検を含めて2ヶ月の車庫代程度です。
出発前の手間、バックがうまくできない事と維持費どっちを選ぶかですね!
前に走る分は運転感覚は変わりません。
高速道路の料金は1クラス上となります。(約2割高)
(首都高は通常料金 ETC割引あり)
ETCは牽引時と非牽引は自動で判定されます。(トレーラー使用を設定)
(空荷の時はさすがに非牽引になってしまう事が多いです。)
最高速度は80q/hに制限されます。

トレーラーの車検 (2007年8月1日掲載)
 ■車検所到着
 検査場の出口付近に駐車する。
 検査は夜間照明、ストップランプ、方向指示器、バックライト
 サイドブレーキの利き具合
 3回目の車検ですが、80ナンバーはトラックと同じと指摘される
 積載表示が無いので、不合格。
 
 

 今回ほ費用は
 1)代書代   800円
 2)重量税 8、800円
 3)保険代 5、020円
 4)検査費 1、400円
   合計 16、020円

 ■最大積載量の表示
 検査受付で積載表示マークを購入(124円)
 再検査、合格となりました。