TZR後方排気 ホイール加工。

更新 2008年3月15日(土)

 普段乗りにリアタイヤをツーリングモデルに履き替えたい
 現在のスポーツモデルはかなり減りが早い
 中古のホイルをどうにか加工して2サイクル用のリアタイヤにふさわしくしたい。
 
 まずは、塗装を剥がしてみる。

 ■ペイントはがし液
  スーパーで販売しているペイントはがし液
  ハケで厚くぬり、5分ほど待ち、水で洗い流す。
  時間がたつと、再度、固まってしまいます。
  
 
 

 ■全体に塗布する。
  表面にシワがよって、塗装が浮き上がります。
  
  
  
 
 

 ■塗装がふやける
  スクレッパーなどでアルミ面に傷をつけない様に剥ぎ取る。
  
  
  
 
 

 ■水洗い後
  ホイル面は表面を削ってあるので、そのまま磨いて使用出来そうです。
  
  
  
 
 

 ■
  
  
  
  
 
 

 ■ブレーキデスクの取り付けはねじロック
  自己責任になりますが、私はペイントロックが嫌いです。
  ビスを緩める時にカリと外れ、指で回らないと気分が悪いです。
  
  
 
 

 ■ねじ穴が一部壊れました。
  取り外している間に1箇所ねじ山が破損しました。
  ねじロックの量が多いとまわしてる間にビスを含め
  ねじ山が壊れる事がありました。
  
 
 

 ■タップ切
  ねじロックの除去とねじ山の修正
  
  
  
 
 

 ■ビスのダイス切
  ビス側もねじロックを除去します。
  これはあくまでも私の自己責任
  
  
 
 
更新 2008年4月03日(木)

 今回の作業はリムのエッジに残っている塗装を剥がし
 タイヤを実装できる様にする
 ウェルタン塗装は2日間乾燥となるので、タイヤ実装まで
 今週中に実施したい!
 まずは、通勤が出来る。

 ■ホイルエッジの塗装落とし
  エッジの塗装を落とし、軽くバフをかける
  仕上げはポリッシュ!
  
  
 
 

 ■ホイルのセンターの凹み
  ここに2サイクルオイルが入り
  ふき取れない、パテ盛りして進入禁止
  
  
 
 

 ■ポリパテの準備
  
  
  
  
 
 

 ■硬化剤 破損?
  
  
  
  
 
 

 ■こんな所に文字を入れるな!
  出来れば凹で入れてあればパテで埋められる
  どうやって掃除するの?
  
  
 
 

 ■削り落とす
  あまり使うチャンスの無い、サンダーで作業を開始したが、
  交換ヤスリが見つからない、何本もあったはずが!
  結局、リュウターの出番となってしまった。
  
 
 

 ■夕方、ナップスでタイヤ装着
  18インチ後輪 選択肢がほとんど無い
  店員さんの勧めるブリジストン BT92を選択
  これで、通勤に対応予定
 
  スポーク部の塗装は残っています。