バイクのページ

更新 2007年4月29日

赤のブルタコ(1972年〜1974年)

model 91 BULTACO SHERPAT 250

 トライアルを始めた当時より憧れの1台でした。
 HT−1、DT−1と乗り継いで、いよいよ全日本 いろいろ選択に迷いましたが、
 最終的にブルタコシェルパTにしました。
 ボアストローク 72ox60o アマルの27oキャブ 乾燥重量 92s
 全日本前日の練習走行時に岩に激突し、フロントリムを大破、ハンマーでたたき戻したのは残念!。

 現在はナンバーも取得して、町乗りOKです。 

 ■1990年 道志の森ツインショックトライアル
 成田さん主催のトライアルに出場
 コースすら回れないほどバテバテの大会でした。
 
 

 ■1回目レストア直後
 タンクのクリアーを綺麗にはがし、磨き上げた
 フロントフェンダーはアルミが切れて交換
 
 

 ■本人ではなく、ブルタコが表彰
  よく磨けていたのか、気の毒に思ってくれたのか。。
 
 
 

 ■京都の亀岡トライアルランド
 ツインショックのシリーズを追いかけて、遠征
 真夏の試合など考えられなかったのに。。
 最下位でした。
 

 ■亀岡のセクション